蛸田窯・作陶日記

takoden.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 29日

蛸田窯・作陶日記

水曜日(雨後曇り)30℃
久しぶりに良く降った???。
昨日の御本手生化粧は剥離して不様になったので全てスポンジで落として、再度、筆化粧をした。乾燥が不十分だったようで今日は少し湿った雑巾で拭いてから筆化粧を施した、今日のところは剥離も皹も来なかったので多分大丈夫だと思う。
同じ形の物を2点追加した、土は赤土と古信楽の混練の残っていた物に御本手土を1/3加えた物を作った。残土でグイ呑みも作ってみた。


d0009634_21511345.gif


今日出来た3点、赤土と古信楽の混練に御本手土を1/3加え茶碗2点とグイ呑み。
[PR]

# by unodesign | 2005-06-29 21:53
2005年 06月 28日

蛸田窯・作陶日記

火曜日(晴れ)32℃
今年の6月の京都の降雨量は記録的に少ないそうだ、そんな訳で今日も予報では雨だったのに真夏日のよい天気になった、北陸では豪雨とか。
蛸田窯開窯の記念すべき第一号の「慎」の再挑戦を今日果たしてみた。この御本手は数度の挑戦にも関わらずことごとく敗退している。即ち、化粧泥が剥離してしまうので、ピンクの良い色に焼き上がっていながらFIX出来ず残念至極の御本手朝日に再挑戦してみた、今回は、先日来得意になっている生化粧掛けの手法でやってみた、もちろん生地も最後に残っていた御本手土、化粧も御本手朝日の最後の残鐸を搾りきって挑戦してみた、形も「慎」に近い物で蛸田窯開窯一年の成果を問う所存だ。


d0009634_1618572.jpg


茶碗: 高さ 9.0cm x 口径 12.0cm x高台径 4.5cm 銘「慎」 
         御本手土・御本手朝日化粧/楽釉 焼成 '04/5/08


d0009634_16195325.gif


今回の再挑戦で出来た御本手朝日生化粧による茶碗。
[PR]

# by unodesign | 2005-06-28 16:31
2005年 06月 27日

蛸田窯・作陶日記

月曜日(晴れ)28℃
すこしBlogをさぼっていた、昨日は庭の草刈りで腰を痛めとうとう本式に腰痛患者と成ったようだ。老人の仲間入りかも???。気合いを入れて黒楽、窯変チタン、カイラギ釉など焼成した。かなり好調に窯の温度も上がって満足いく焼上がりの予定だ?。
結果は3点の内、カイラギ釉以外は良い出来であった。


d0009634_10103232.gif


茶碗:高さ 8.4cm x 口径 11.4cm x 高台径 5.0cm 伊賀土・黒楽釉 '05/6/27焼成


d0009634_134010.gif


茶碗:高さ 8.4cm x 口径 12.4cm x 高台径 4.9cm 古信楽土・チタン窯変釉 '05/6/27焼成
[PR]

# by unodesign | 2005-06-27 10:16
2005年 06月 23日

蛸田窯・作陶日記

木曜日(雨後晴れ)32℃
昨日は梅雨らしい一日でした、赤土と古信楽土の混練を3kg作って水指を作った、蓋だけで半日もかかって一日は過ぎた。ちょっと重たい蓋になった。残りの土で今日は茶碗を3点挽いた。梅雨場に原型のストックをと焦っている訳ではないが、妙に気が急く?????、先が見えそうで見えないこの作業にはちょっと気が重くなって来ている感じだ。頑張ろう!。今日現在で素焼き待ちの茶碗26点、蓋付き水指2点。本焼き待ち水指7点。


d0009634_16254286.gif


共蓋の有る赤土と古信楽土混練の水指。


d0009634_16255817.gif


3点そろった赤土と古信楽土混練の茶碗。
[PR]

# by unodesign | 2005-06-23 16:27
2005年 06月 22日

蛸田窯・作陶日記

水曜日(雨後曇り)26℃
昨日は夏至、とても暑い一日だったが風がよく通り作陶には快適な一日だった、御本手土と赤土の混練を作って3点挽いた、それと御本手土単味の物を2点追加した。今朝早くに赤化粧を施した、その内の2点は筆で化粧してみた、乾燥すればどのように変化するか未確認だが、出来るだけ薄く均一に化粧掛けしたく思いこの方法をテストしてみた。


d0009634_702777.gif


御本手土単味の2点と、赤土混練の3点。


d0009634_7144254.gif


右2点が筆化粧したもの。
[PR]

# by unodesign | 2005-06-22 07:01
2005年 06月 20日

蛸田窯・作陶日記

月曜日(晴れ)35℃
とても暑い毎日です、家の中で35℃あります。大貫入釉が流れてしまってまた失敗でした、濃度の調整が今一なのか器胎の表面の仕上げの状態が不適当なのかハッキリしません、難問です。伊賀土の焼締は明るい黄色になって良い感じです、古信楽土の方もそれなりに景色が出て気に入っています。黒楽のぐい飲みはちょっとやり過ぎた嫌いがあります。


d0009634_16135786.gif


茶碗: 高さ 9.2cm x 口径 11.4cm x 高台径 5.2cm  伊賀土・焼締 '05/6/20焼成


d0009634_16133125.gif


茶碗: 高さ 8.0cm x 口径 13.8cm x 高台径 5.2cm  古信楽土・焼締 '05/6/20焼成


d0009634_1614141.gif


グイ呑: 高さ 8.0cm x 口径 10.0cm x 高台径 5.0cm  赤土/楽土・黒楽釉 '05/6/20焼成
[PR]

# by unodesign | 2005-06-20 16:23
2005年 06月 18日

蛸田窯・作陶日記

土曜日(晴れ)27℃
蛸田窯・焼成百回記念だというのに赤土単味で作った茶碗3点とも玉砕、湿気が残っていたのかとても残念。前回赤土の焼成は問題なかったので気を許していた節がある、早速、再挑戦のため4点の茶碗を長次郎の「無一物」をモデルに挽いてみた、用心の為、土は赤土単身と、赤土と伊賀土の混練の2種類を使った。御本手土と伊賀土の茶碗の素焼きは問題なく出来た、温度は意図的に(本焼きの色味を考えて)1000℃位まで上げた。


d0009634_7394635.gif


赤土単味と伊賀土と赤土混練の茶碗。


d0009634_740674.gif


蛸田窯・焼成百回記念の素焼き2点、御本手土と伊賀土の茶碗。
[PR]

# by unodesign | 2005-06-18 07:59
2005年 06月 15日

蛸田窯・作陶日記

水曜日(小雨後曇り)30℃
今日も梅雨は中休み状態、蛸田窯は休業日で出来上がった作品の整理などをして過ごした。作品は茶碗20点を新聞紙に包んで段ボールのパッケージに入れたNo.67迄だ。
素焼き待ちの茶碗19点がここ3、4日の成果でこれらの焼成がとても楽しみだ。


d0009634_15394499.gif


昨日の成果、茶碗4点。土は古信楽土2点、伊賀土2点。


d0009634_15383188.gif


整理していて見つけた未発表の志野茶碗
茶碗:高さ 9.0cm x 口径 11.4cm x 高台径 5.2cm 楽土・志野釉  焼成 '05/05/13
[PR]

# by unodesign | 2005-06-15 15:45
2005年 06月 14日

蛸田窯・作陶日記

火曜日(晴れ)22℃
昨日もよい天気だった、今日も快晴だ???。
残っていた御本手土を練り直して井戸形の茶碗と旅茶碗を1点ずつ挽いた、他にも伊賀土や混練の残りを集めて茶碗を2点作った、井戸形は貫入釉の素材として考えている。
釉薬や粘土も残り少なくなって来たので新しい物を仕入れたり作ったりしなければならない、その計画を今週中に立てて発注しなければと思っている。


d0009634_5505651.gif


御本手土と伊賀土混練で新たに挽き上がった茶碗4点。
[PR]

# by unodesign | 2005-06-14 05:54
2005年 06月 12日

蛸田窯・作陶日記

日曜日(晴れ)24℃
梅雨入りしたのにすぐに中休みだそうで、今日、明日と晴れの予報。
昨日、一昨日と黒土と伊賀土の混練を3kg作って茶碗を6点作った、梅雨の間にたくさん原型を作り置きしたいと思い頑張ってみたが、黒土が古いのでずいぶん硬く作陶に苦労してしまった、大きさの違いや、厚みの違った物、形状も色々とバラエティニに富んだ物を欲張って作ってみた、黒土は皹が入りやすいので伊賀土を30%加えている。


d0009634_7261832.gif


100回目の焼成が楽しみな黒土と伊賀土の混練で作った素材、色の違いは乾燥の度合いによる。
[PR]

# by unodesign | 2005-06-12 07:28