蛸田窯・作陶日記

takoden.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2005年 04月 28日

蛸田窯・作陶日記

木曜日(晴れ)30℃
昼前には、気温がなんと30℃まで上がっていた、真夏のようだ。
気合いを入れて再焼成に挑戦した、それとこの間残っていた赤楽とを焼いた。
壷は一度目の焼締で、口縁部が扁平に変形したので其の修正も狙って配置してみたが、歪みが少し残ってしまった。中に志野を入れ横に焼締の筒茶碗を置いたので、ちょっと欲張りすぎたかも。上は朝顔と赤楽のみで比較的ゆったりとスペースが確保できた。赤楽は素焼きの後、施釉して乾燥後に暖めてから再度窯に入れたが、熱し方が不十分だったようで、良い焼き色が出たが皹が入ってしまった。志野や朝顔と筒茶碗は内部にも良い緋色が来て満足できる仕上がりと成った。


d0009634_16391998.gif


茶碗 : 高さ 8.8cm x 口径 11.4cm x 高台径 4.8cm 伊賀土/赤楽釉  2005/4/28 焼成


d0009634_16162193.gif


茶碗 : 高さ 7.4cm x 口径 14.8cm x 高台径 4.9cm 伊賀土/焼締  2005/4/28 焼成


d0009634_16185771.gif


茶碗 : 高さ 9.4cm x 口径 10.8cm x 高台径 5.0cm 伊賀土/焼締  2005/4/28 焼成


d0009634_16202890.gif


茶碗 : 高さ 8.6cm x 口径 11.4cm x 高台径 4.8cm 伊賀土/志野釉  2005/4/28 焼成


d0009634_1623766.gif

古信楽土と信楽土の混練による水指
信楽焼締水指 : 高さ 14.8cm x 口径 12.8cm x 外径 16.2cm       2005/4/28焼成
[PR]

by unodesign | 2005-04-28 16:33
2005年 04月 27日

蛸田窯・作陶日記

水曜日(晴れ)20℃
朝から楽土と赤土の混練を2kg作って3個の茶碗を挽いた、昼から大丸で始まった大塚トモ子女史の陶芸展を見に行った。卒業以来初めて見る女史の作品だが、実に良く研究されていて見応えがあった。先日見た展覧会とは大違いで、丁寧な仕事に20年のキャリアが伺えてとても良かったし、新しい造形にチャレンジしている姿は好感が持てた。大いに刺激を受けて帰って来た。「継続は力」等とは思っていないが、人によってはそれもアリか。


d0009634_17464344.gif


楽土と赤土の混練による、茶碗3点。
[PR]

by unodesign | 2005-04-27 17:49
2005年 04月 26日

蛸田窯・作陶日記

火曜日(曇り)
日記が一日ずれてしまっている。
昨日は、茶碗ばかりの焼成を行った、久々の楽焼きはやはりスリルに富んで楽しかった。
施釉時の皹のはいった赤楽はよく焼しまったが一カ所抜けているところがある、窯変瑠璃と黒楽はとても良い出来になったがマンガンや酸化鉄を振りかけていたので、すこし剥がれが出た。焼締の伊賀土は美しい緋色を得る事が出来た。


d0009634_6505091.gif


茶碗 : 高さ 9.0cm x 口径 11.4cm x 高台径 5.2cm  伊賀土/赤楽釉 2005/4/25 焼成

d0009634_6555156.gif


茶碗 : 高さ 9.0cm x 口径 12.4cm x 高台径 5.4cm  伊賀土/瑠璃楽釉 2005/4/25 焼成

d0009634_655216.gif


茶碗 : 高さ 8.8cm x 口径 11.8cm x 高台径 5.2cm  伊賀土/黒楽釉 2005/4/25 焼成

d0009634_645682.gif


茶碗 : 高さ 9.0cm x 口径 11.4cm x 高台径 5.0cm  伊賀土/焼締 2005/4/25 焼成

d0009634_6491983.gif


茶碗 : 高さ 9.2cm x 口径 11.2cm x 高台径 4.9cm  伊賀土/焼締 2005/4/25 焼成

d0009634_6471669.gif


茶碗 : 高さ 7.8cm x 口径 12.6cm x 高台径 5.2cm  古信楽土/焼締 2005/4/25 再々々焼成
[PR]

by unodesign | 2005-04-26 07:13
2005年 04月 25日

蛸田窯・作陶日記

月曜日(晴れ)18℃
昨日は窯の修理をして、午後、素焼きを行った。窯は再生する予定だったが少し修理して使用する事にした。どちらにしても使用年限が費えかけているのは事実だが、作業が大事なのでついつい先送りに成ってしまう。温度も935℃までスムースに上がって良い焼きになった。
13日に挽いた古信楽と赤土の混練の2点の内、赤楽は生掛けに失敗してひびが入った物だがそのまま焼いてみたが壊れなかった。他の5点は伊賀土の茶碗だ。


d0009634_6442751.gif


素焼きの上がった茶碗7点
[PR]

by unodesign | 2005-04-25 06:46
2005年 04月 24日

蛸田窯・作陶日記

日曜日(晴れ)18℃
昨日は、素焼きで底の欠けた水指を作り直した。伊賀土と古信楽の混練で十二本の溝を入れた物で焼成は焼締の予定だ。今日は窯の再生を予定している。


d0009634_782187.gif


伊賀土と古信楽の混練による水指。
[PR]

by unodesign | 2005-04-24 07:09
2005年 04月 21日

蛸田窯・作陶日記

木曜日(はれ)18℃
昨日は3点伊賀土の茶碗を作った、今日も2点同じ土で茶碗を作った。
蛸田窯は今年の初窯の2月12日より数えて33回焚いた、限界に達したようで今日が最後だ、
断熱材のセラミックボードも来ているので今週中に作り直す予定だ。
34回目の焼成を行った、信楽土の水指の中に先日来の未完成の志野茶碗を入れ子にして、もう一点黒土と信楽の混練の蓋付きの壷を焼き締めてみた。


d0009634_155753100.gif


昨日と今日の伊賀土による茶碗5点



d0009634_160278.gif


黒土と信楽土の混練による蓋付きの壷

蓋付き焼締黒壷 : 高さ 16.8cm x 口径 11.0cm x 外径 19.2cm     2005/4/21焼成


d0009634_162308.gif


古信楽土と信楽土の混練による水指

信楽焼締水指 : 高さ 14.8cm x 口径 12.8cm x 外径 16.2cm       2005/4/21焼成


d0009634_164879.gif


だんだん良くなっている気のする志野茶碗、火色が少し出て内部も景色が良くなって来た。
[PR]

by unodesign | 2005-04-21 16:15
2005年 04月 19日

蛸田窯・作陶日記

火曜日(晴れ)23℃
昨晩、気づいたのだが、備前土と思い込んでいたものは実は伊賀土でした。焼き上がりの色がどうも備前らしくないので、調べると蛸田窯に備前土を今までに仕入れた事がないので、私の勘違いだった。今日は其の事もふまえて、5点の焼き直しを行った。


d0009634_1632233.gif


茶碗 : 高さ 8.0cm x 口径 11.2cm x 高台径 4.8cm 伊賀土/焼締  2005/4/19焼成


d0009634_16322832.gif


同上 : 裏面


d0009634_1633519.gif


茶碗 : 高さ 7.4cm x 口径 11.2cm x 高台径 5.0cm 八木黒土/信楽土/焼締  2005/4/19焼成


d0009634_16332776.gif


茶碗 : 高さ 9.6cm x 口径 11.6cm x 高台径 5.0cm 伊賀土/焼締  2005/4/19焼成


d0009634_16335097.gif


茶碗 : 高さ 7.4cm x 口径 14.6cm x 高台径 4.9cm 伊賀土/焼締  2005/4/19焼成


d0009634_16341547.gif


茶碗 : 高さ 8.6cm x 口径 11.4cm x 高台径 4.8cm 伊賀土/志野釉  2005/4/19焼成
[PR]

by unodesign | 2005-04-19 16:52
2005年 04月 17日

蛸田窯・作陶日記

日曜日(晴れ)18℃
先日来の備前シリーズ焼き直しと再焼き直しを行った。窯の調子が悪く1220℃弱で止まり、予定の1300℃以上は出なかった。全体に美しい枇杷色に焼けたがもう一度焼き直す必要を感じている、匣のなかの志野はやはり温度が不十分で再焼成が必要。


d0009634_14375618.gif


3度の焼成を終えた備前土茶碗


d0009634_14382267.gif


2度の焼成を終えた楽風の茶碗


d0009634_14384690.gif


2度の焼成を終えた朝顔形の茶碗


d0009634_14391044.gif


長石釉の融け具合が今一の志野茶碗
[PR]

by unodesign | 2005-04-17 14:46
2005年 04月 15日

蛸田窯・作陶日記

金曜日(晴れ)18℃
水指(灰釉)、志野と焼締の茶碗を焼成した。
昨年、志野は色々と挑戦したがあまり気に入った物は出来なかった、今回は長石をよく乳鉢で摺ってから施釉した、焼締は先日来挑戦している備前土の物で、今回が初めての焼成だ、水指は今年一番最初に出来た茶碗に合わせて焼いてみたが、土はテラコッタなので違った雰囲気に成るかどうか。釜出しは4時過ぎの予定。今回は1310℃で止めた。


d0009634_16433847.gif


茶碗 : 高さ 9.5cm x 口径 10.8cm x 高台径 4.9cm 備前土/焼締  2005/4/15焼成

d0009634_16411154.gif


茶碗 : 高さ 8.8cm x 口径 11.4cm x 高台径 5.0cm 備前土/志野釉  2005/4/15焼成


焼きが少し甘く長石がザラツイている、再度焼成が必要。

d0009634_16402222.gif


本日の成果 : 水指(テラコッタ/灰釉)と茶碗2点。水指も灰釉が十分に融けていない。
[PR]

by unodesign | 2005-04-15 15:20
2005年 04月 13日

蛸田窯・作陶日記

水曜日(晴れ)15℃
朝7時から素焼き、昼から赤土と古信楽の混練を作って茶碗を3点作った。


d0009634_16325741.gif


素焼きの出来た備前土による茶碗5点と水指


d0009634_16352288.gif


赤土と古信楽の混練による茶碗3点
[PR]

by unodesign | 2005-04-13 16:37